プロフィール

kodomomiyagi

Author:kodomomiyagi
放射能に向き合って生きていくことを余儀なくされた私達。宮城県南部で、この放射能時代を生き抜くために、ゆるやかにネットワークができました。
代表は味噌づくりのシゲさん、サイト管理は炭やきのミツオ、いずれもヒゲクマですが、味噌、炭、いずれも放射能時代を生き抜くためには大切なもの…。「風の谷のナウシカ」ならぬ、「味噌の谷のシゲ」と「炭の谷のミツ」です。よろしく!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Web page translation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●意見交換会(11/24)のご案内

今年7月の県議会における
「子どもたちと妊産婦を放射能から守る体制の確立を求める請願」の採択
積極的に動いていただいた県議の遊佐みゆきさんより
意見交換会のご案内をいただきました。 
「原発事故 子ども・被災者支援法」が6月に国会で成立し、
市民の声を聞きながら政府、担当省庁が具体的な内容について決定していくとされています。 
今回は民主党宮城県連の主催ですが政府の現状を聞き、
声を届ける良いチャンスですので、ご都合のつく方は是非ご参加ください。(要申し込み)
出席予定者は岡崎トミ子議員(決定)郡 和子議員、今野東議員、橋本清仁議員(それぞれ調整中)遊佐みゆき県議会議員(決定)だそうです。 会場は70人入れるそうです。 どうぞよろしくお願いします。
 
(文責:子どもみやぎ 太田茂樹)


〇 福島第一原発事故に起因する放射能をめぐる問題について
の意見交換会の開催について(ご案内) (民主党宮城県連主催)
1.日時  2012年11月24日(土) 午前10時~正午         
2.場所  ハーネル仙台  4階「青 葉」
仙台市青葉区本町2-12-7   TEL022-222-1121
3.内   容  ① 原発事故 子ども・被災者支援法について
         ② 放射能問題をめぐる問題についての 意見交換
4.問い合わせ先  民主党宮城県総支部連合会  事務局  関 本
   電 話 022-712-1035 FAX 022-712-1036 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
     11月24日(土)開催の意見交換会について、
(  参 加  、 欠 席  ) します。      
   団 体 名                         代表者名                             
  連絡先電話                           
                                                     
*お手数ですが、11月20日(火)までにご返事くださるようご協力をお願いいたします。(県連まで)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。