プロフィール

Author:kodomomiyagi
放射能に向き合って生きていくことを余儀なくされた私達。宮城県南部で、この放射能時代を生き抜くために、ゆるやかにネットワークができました。
代表は味噌づくりのシゲさん、サイト管理は炭やきのミツオ、いずれもヒゲクマですが、味噌、炭、いずれも放射能時代を生き抜くためには大切なもの…。「風の谷のナウシカ」ならぬ、「味噌の谷のシゲ」と「炭の谷のミツ」です。よろしく!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Web page translation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●放射能と健康-岡山博医師講演会 報告(きんじょすくいの会サイト転載)

放射能と健康-岡山博医師講演会の報告。
きんじょすくいの会のサイトの記事からの転載です。
--------------------------------------------------------------------------------------------
2012年9月2日(日曜日)角田市オークプラザ(阿武隈急行角田駅2階)イベントホールにて「放射能と健康」と題し岡山 博 医師の講演会を開きました。
2012-9-2-3

80人を超える方々に集まっていただきました。他の市や町からも。県議会議員の方、市議会議員の方にも参加いただきました。また角田市の放射能対策室からも参加していただきました。皆様、お忙しいところ本当にありがとうございました。
岡山先生は放射能による健康被害の問題だけでなく、原発や放射能の問題について語ることすら抑圧されている現在の社会状況に問題を提起する話もされました。

2012-9-2-1
きんじょすくいの会のサイトの「本屋さん」で毎月、放射能関係や親子で読むと良い本を紹介していただいている本屋さんに実際に「本屋さん」を開いていただきました。

2012-9-2-2
ガイガーカウンター・レンタルプロジェクトの受付も。高性能の測定器をお貸ししています。こちらからどうぞ。

2012-9-2-5
先生には予定の時間が過ぎても会場を閉めなくてはいけなくなるまで多くの方からの質問に答えていただきました。

2012-9-2-4

放射性物質の再拡散、呼吸からの体内被曝に関して上の様な提案がありました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。