プロフィール

kodomomiyagi

Author:kodomomiyagi
放射能に向き合って生きていくことを余儀なくされた私達。宮城県南部で、この放射能時代を生き抜くために、ゆるやかにネットワークができました。
代表は味噌づくりのシゲさん、サイト管理は炭やきのミツオ、いずれもヒゲクマですが、味噌、炭、いずれも放射能時代を生き抜くためには大切なもの…。「風の谷のナウシカ」ならぬ、「味噌の谷のシゲ」と「炭の谷のミツ」です。よろしく!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Web page translation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「生活の中の放射能 教えて!矢ケ崎先生」(5/20開催)のご案内

放射線による内部被曝に大変詳しい
琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬先生と
(崎の字はほんとは「山」篇に「竒」なのですが、フォントにないため「崎」を使用しています。)
ブログ「明日に向けて」で発信中の守田敏也さんをお迎えして
5/20(日曜日)午後1時半から
仙台の支倉学園ドレメファッション芸術専門学校6階ホールを開場に
講演会、対談、質問会を開催します。

子どもみやぎも協力団体です。

--------------------------------------------------------------
「生活の中の放射能 教えて!矢ケ崎先生」
日 時:2012年5月20日(日)13:30〜
開場13:00〜/開演13:30〜/16:00終了予定
   第一部 矢ケ崎克馬先生講演会「内部被曝について」
   第二部 矢ケ崎先生×守田敏也さん対談
   第三部 質問コーナー--あなたの疑問に矢ケ崎先生がお答えします
参加費:500円
定 員:300名
会 場:支倉学園ドレメファッション芸術専門学校6階ホール

   (仙台市青葉区支倉町1-33)
仙台市営バスで仙台駅前バスターミナル29番のりばから「交通局大学病院前行」などで
「木町通一丁目」下車。そこから徒歩3分。
*当日、青葉まつりのため、市内中心部大幅な交通規制となります。 バスは「市民会館前」を通りません。
仙台市民会館北隣りです。
*駐車場はございません。お車でお越しの場合はお近くのパーキングなどをご利用下さい。
*託児は設けておりませんが、キッズルームがあります。お子様連れの方もお気軽にご参加下さい。
お子様には保護者の方がお付き添い下さい。

矢ケ崎克馬先生(琉球大学名誉教授)
1943年生まれ。広島大学大学院理学研究科で物性物理学を専攻。理学博士。2003年から国を相手取った原爆症認定集団訴訟で「内部被曝」について証言を行い、連続20回勝訴の礎となる。3・11原発事故後は、放射能汚染=被曝の深刻さを訴え、全国で熱い講演を続けていらっしゃいます。主な著書『隠された被曝』『小出裕章 矢ヶ崎克馬 3・11原発事故を語る』『内部被曝』(守田敏也さんと共著)

守田敏也さん(フリーライター)
1959年生まれ。京都市在住。同志社大学社会的共通資本研究センター客員フェローなどを経て、現在フリーライターとして活動中。原子力政策についても独自の研究を続けている。震災後のデーター収集と鋭い分析力により、震災後、講演会などに駆け回り、ブログ「明日に向けて」で発信中!岩波ブックレット『内部被曝』を矢ケ崎克馬先生と共著。

---------------------------------------------------------------------------
画像クリックでダウンロードできます。
0520-1
0520-2
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【●「生活の中の放射能 教えて!矢ケ崎先生」(5/20開催)のご案内】

放射線による内部被曝に大変詳しい琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬先生と(崎の字はほんとは「山」篇に「竒」なのですが、フォントにないため「崎」を使用しています。)ブログ「明日...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。