プロフィール

Author:kodomomiyagi
放射能に向き合って生きていくことを余儀なくされた私達。宮城県南部で、この放射能時代を生き抜くために、ゆるやかにネットワークができました。
代表は味噌づくりのシゲさん、サイト管理は炭やきのミツオ、いずれもヒゲクマですが、味噌、炭、いずれも放射能時代を生き抜くためには大切なもの…。「風の谷のナウシカ」ならぬ、「味噌の谷のシゲ」と「炭の谷のミツ」です。よろしく!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Web page translation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「ふくしまほっこりカフェ」のご案内

「ふくしまほっこりカフェ」のご案内です。
---------------------------------------------------------------------------------

震災と東京電力原発事故の影響で、
福島県から仙台方面に移住してきている人の数は
2000人にものぼるって知ってました?

やはり子どものいる世帯が多いようで、
「ゆっくり話せる場所がほしい」
「もっと情報を知りたい」などの声を聞き、
うちの代表にかけあって、
週1回、時間と場所を提供することにしました。

みなさんの善意とカンパで運営します!

以下、転送歓迎!!
福島から移住された御親戚やお知り合いなどに情報拡散願います。
◆ふくしま ほっこりカフェ◆

東日本第震災・東京電力原発事故から1年が過ぎました。
いま、避難先で/ふるさとで、悶々としたきもちを抱えながら、
いろんなことがわからない、
どこに行って誰に話をしたらいいの?という声が
あちこちから聞こえてきました。
じゃあ、安心してお茶でも飲みながら
ゆっくり話をするところからはじめてみよう、
みんなで話す・聴くことからスタートしよう、
ということで週1回の小さな会をひらきます。

おしゃべり会や、本を読む会、つくって食べるおいしい会、
郊外へ出かける会、子育て情報交換会など、お気軽にどうぞ。


とき●5/15(火)5/22(火)・29(火)
   10:00~12:00 

  家族のこと、健康のこと、しごとのこと、子どものこと、学校のこと、
  これからのこと・・今気になることや知りたいことを持ち寄って話します。
  お茶とお菓子を囲んでゆっくり気軽にお話しましょう。
  情報交換や報告などもどうぞ。

ところ●ハート&アート空間 ビーアイ 仙台市青葉区立町20-11ミカミハウス2F)

ひよう●参加費無料  カンパ●歓迎
もうしこみ●前日までに下記へご連絡ください。

といあわせ●tel022-262-2969 fax022-262-2975(担当:清水)
      mail zoukabako@gold.ocn.ne.jp

主催:ふくしま ほっこりカフェ実行委員会(ハート&アート空間ビーアイ内)

※6月以降も火曜日の午前中、定例の「ほっこりカフェ」をひらいていく予定です。
 みなさんの声を聞きながら、仙台のまちの情報や子ども関連情報などもお伝え
 していきます。どうぞお気軽にご参加ください。
hokkori-fukusima
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【●「ふくしまほっこりカフェ」のご案内】

「ふくしまほっこりカフェ」のご案内です。---------------------------------------------------------------------------------震災と東京電力原発事故の影響で、福島県から仙台方面に移住してきている人の数...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。