プロフィール

kodomomiyagi

Author:kodomomiyagi
放射能に向き合って生きていくことを余儀なくされた私達。宮城県南部で、この放射能時代を生き抜くために、ゆるやかにネットワークができました。
代表は味噌づくりのシゲさん、サイト管理は炭やきのミツオ、いずれもヒゲクマですが、味噌、炭、いずれも放射能時代を生き抜くためには大切なもの…。「風の谷のナウシカ」ならぬ、「味噌の谷のシゲ」と「炭の谷のミツ」です。よろしく!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Web page translation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●南部山浄水場(七ヶ宿ダム)の水道水放射能検査結果

きんじょすくいの会の記事からの転載です。
------------------------------------------------------
南部山浄水場(七ヶ宿ダム)の水道水放射能検査結果

南部山浄水場(七ヶ宿ダム)の水道水は供給先も多い事から放射性セシウムの精密検査を実施しました。

(南部山浄水場の水道水供給先、柴田町、村田町、七ヶ浜町の全域 / 白石市、角田市、大河原町、山元町、亘理町、岩沼市、名取市、仙台市、塩竈市、多賀城市、利府町、富谷町、松島町の一部地域)



■放射性セシウム精密検査

●角田市、阿武隈川西側地区の水道水 (南部山浄水場100%) 2012/3/20

検査結果

Cs134 0.008Bq (測定定量限界0.008)、

Cs137 0.007Bq (測定定量限界0.007)

Cs134,Cs137合計 0.014Bq/Kg       検査機関/同位体研究所



※この検査は「ガイガーカウンタープロジェクト」 に寄せられた寄付金により行われました。

定量下限値について



——————————————————————————————-

以前の結果のまとめ  検査機関/同位体研究所



■南部山浄水場(七ヶ宿ダム)の水道水   

●放射性ストロンチウム(Sr90,Sr89合計)   不検出 (検出下限値 0.03Bq/Kg) 2012/2/12

●放射性セシウム(Cs134,Cs137合計)    0.014Bq/Kg (測定定量限界0.014) 2012/3/20



■阿武隈川取水の水道水(角田市隈東地区/阿武隈川80%、南部山浄水場20%)

●放射性ストロンチウム(Sr90,Sr89合計)   不検出 (検出下限値 0.03Bq/Kg) 2012/2/12

●放射性セシウム(Cs134,Cs137合計)     0.17Bq/Kg (測定定量限界0.07) 2012/3/5



※前回の検査結果
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。